Home > Archives > 2010-12 Archive

2010-12 Archive

火のおこし方のコツ

財団法人石川県埋蔵文化財センターのHPによれば、火きり棒を両手ではさんで、もむように回して、その摩擦熱で火をおこす“もみぎり”という、一番古くからある火をおこす方法のコツとしては、まずこすりつけるときにしっかり体重をかけることだそうです。
これは、摩擦エネルギー(熱)が「圧力(こすりつける力)と仕事量(回転)と摩擦係数(棒と板のガサガサ度)の積」だからだそうです。圧力をかけずに早く回転させるだけでは、板のガサガサが磨かれてしまい、摩擦係数が小さくなってダメということでした。
また火種は、こすってできた木の粉がたまって次第に温度が上がってできるそうなので、木の粉がたまりにくなったり熱がこもりにくいとダメだということです。わかったからすぐに実践できるわけではありませんが、なるほどなあという感じです。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

上野

この前の日曜、上野に行ってきました。年末前の日曜だったからでしょうか。ものすごい人でした。上野といえば、いわゆる北の玄関口で、様々な列車のターミナルになっているとともに、都心を走る電車の多くが停まる駅です。
なので、当然、上野には電車で来る人が大半だと思っていました。実際そうだとは思うのですが、驚いたのは、駅周辺の駐車場の多さです。公営・民間含め、全部で何箇所あったでしょうか?
その日はたまたま車で行ったので、途中にあるいくつもの駐車場が目に付いたのですが、どこも入るのを待つ車の列ができていました。上野に車で来る人も相当いるということなんですね。まあ年末年始の買出しに来ているとすれば、当然買い物の荷物が多くなるので、車のほうが帰りが楽ですよね。
この前の混み方は、そういうことだったのでしょうか?

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

花粉症対策

来年は花粉の量が半端じゃないって、ずいぶん前からテレビや新聞で言っていますよね。それに対して花粉症の皆さんは、今から何か対策をとっているのでしょうか。
私は11月に健康診断を受けたのですが、そのときついでに花粉症のことを聞こうと思っていてつい聞き忘れてしまいました。
それほどひどい花粉症ではないのですが、ここ2-3年は、毎年、スギとヒノキの花粉にやられているので、今のうちからやっておいたほうがいいことがあるなら聞いておこうと思っていたので、残念です。
一般には、冬はやはり花粉症よりインフルエンザが怖いですよね。私はまだ予防注射は受けていませんが、区が実施しているので、今度それを受けて、ついでに花粉症対策のことも聞いてみようかと思います。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2010-12 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top