Home > ブレスクラブ > イミダペプチドの効果

イミダペプチドの効果

渡辺恭良・大阪市立大大学院医学研究科教授へのインタビュー記事によれば、イミダペプチドは「カルノシンとアンセリンという二つのアミノ酸結合体の総称。人の体にも存在するが、渡り鳥やマグロ、カツオなど、長時間連続した運動を必要とする生物の骨格筋中に多く含まれる」そうです。
「“イミダペプチド”の抗疲労効果は、臨床実験でも明らかで、日頃から疲労を自覚している207人を対象にした実験でも、イミダペプチド200mgを毎日摂取した群では、プラセボ群よりも疲労感が軽減され、このほか、酸化ストレスの上昇を抑制し、自律神経機能の乱れを調整する作用も確認された」そうです。
「激しい運動後の疲労だけでなく、日常生活で感じる疲労軽減にも効果があるという」ことなので、疲労感にお悩みの方は、市販のイミダペプチド入りドリンクなどを試してみてはいかがでしょうか。

Home > ブレスクラブ > イミダペプチドの効果

Search
Feeds
Meta

Return to page top