Home > ブレスクラブ > 太極拳

太極拳

最近、高齢者の健康法として、太極拳を取り入れる自治体が増えています。
太極拳は通常の運動と違って動きがゆっくりのため、お年寄りでも比較的取り組みやすく、またそのゆっくりした動きが無理なく筋力を鍛えるのに役立つからだそうです。
たとえば綾瀬市の太極拳協会のHPでは、太極拳の効果として次のようなものが挙げられています。
たとえば「筋肉への効果」として「ゆっくりした意識的全身運動で、全身の筋繊維(特に下半身)を効率よく動員するので足腰の筋肉が強化される。“転倒防止効果”」。「大脳への効果」として「意識が導く運動により、大脳皮質の血行が増加し大脳が活性化される」。「内臓への効果」として「練習中は、血液は身体の表部(筋肉)に集まっているが、運動が終了すると反対に内臓の活動を盛んにし、副次的に消化吸収を助長する」。「精神面への効果」として「練習により、脳波にアルファー波が発生する。また、エンドルフィンが分泌され、“気持ち良さ”を作り出し、精神面、情緒面に良好な効果をもたらす」などです。
これらの効果だけみても、太極拳がとても効果的なことがよくわかりますよね。

Home > ブレスクラブ > 太極拳

Search
Feeds
Meta

Return to page top